各種マイカーローンの特徴と審査の傾向について

マイカーローンは、大きく分けると3種類に類別することができます。
一つは、自動車販売店で組む一般的なマイカーローン、次に銀行で借りるマイカーローン、そして、厳密にはマイカーローンではありませんが、種々の金融機関で借りることができるフリーローンです。
自動車販売店で組むマイカーローンの多くは信販系のものになります。
この種類のローンは、審査が比較的厳しく、販売店で購入直前にローンの申し込みをするために、購入前にいくら借りられるのかが分からず、また購入直前で通らないケースも多々あります。

また、ローン完済まで自動車の所有権はローン会社にありますので、ローン完済まで車の売却はできないなどのデメリットがあります。
銀行で借りるローンは、審査基準が厳しくなることと、時間がかかることはある程度覚悟しておかなければなりません。
しかし、自動車の所有権が自分にあることと、低金利で借りることができるのが特徴です。
但し、自動車購入代金とその諸経費分しか借りることができません。

最後にフリーローンですが、フリーローンと言うことで、車の購入代金に当てることができるのはもちろんのこと、その他のカーナビなどの自動車用品の購入にも当てることができるのが大きな特徴です。
フリーローンは、以前は限度額が低く金利も25%以上と非常に高かったためにマイカーローンに充てることは向いていませんでしたが、現在では低金利で限度額500万円など、自動車を購入するためには大変便利な商品も出てきていますし、審査基準についても銀行や信販会社の物に比べると柔軟な傾向にあります。